片づけブログ

災害時の持ち出し品またまた見直し

 
この記事を書いている人 - WRITER -
高木真美
広島県呉市在住の整理収納アドバイザー。 写真整理アドバイザー。 ハウスキーピングコーディネーター2級。 夫と子供(男子2人)の4人家族。 お家の片付けは、色々な角度からアドバイスをいたします。 また写真整理は、様々なタイプのものに対応いたします。 (現像した写真のデータ化・データ化した写真の整理 等) どうぞ、お気軽に片付けの悩みをご相談下さい♪

こんにちは♪

広島県呉市の整理収納アドバイザー&写真整理アドバイザー高木です。

 

先日の台風といい、北海道の地震といい、災害が続きすぎていて本当に怖いですね・・・。

私も豪雨災害以来、雨がトラウマになっていて、雨が降ると落ち着かないんです。大阪や北海道では今だ停電や断水があるとのことで、お気持ちを考えると言葉が出ません。1日も早くいつもの生活に戻れますように・・・願っています。

 

今回改めてまた、災害時の持ち出し品を考え直すことにしました。もう何度目だろ・・・。でも、何度でも見直していいものだと思うんです。私も備えていたつもりだったけれど、実際足りなかったものもあったし、災害時のことを調べて新たに学んだこともあるので、それを踏まえて見直すことにしました。

 

まず、避難しなければならない時って気が動転するかもしれません。豪雨災害の時は、幸い私は避難せずに済みましたが、いざ避難しようとすると動転して分けのわからないような行動をしてしまうかも!と思うんです。

そこで、こんなのを作っています。

このリュックは避難時持ち出し用。○印は、忘れてはいけないことを記入して取り付けています。

小さいクリアファイルを切って作りました。このサイズ、我が家では使うことがないので再利用。

こんな感じで、一部切って輪っかにしてリュックにつけています。

ちなみに内容は「ガスのブレーカーをおとす。懐中電灯を持って行く。」です。ブレーカーは、地震災害時には落としておいた方がいいそうです。火災の原因になるかもしれないと聞きました。他にも財布などを書き足しました!普段飲んでいるお薬がある人は、「薬」と書いておくのもいいと思います。ただしこれらは、避難する時の動線を考えて置いておきましょうね。取りに行っている間に逃げ遅れたなんてことにならないように。

懐中電灯とランタンはリュックにも入れていますが、停電時は1人1つ持っていてもいいと思います。夜は本当に真っ暗になってしまうのでトイレなどの移動時に役立つと思います。だから普段使っている懐中電灯も忘れずに持っていこうと記入しました。避難する時間が夜だったら持ち出すと思いますが、昼間だと忘れそうなので。

 

また今回買い足したのは、こちら。

ブラつきのタンクトップ&口内洗浄液です。歯ブラシ&歯磨き粉は用意していますが、断水中はもしかすると難しいかもしれないので洗浄液も用意しました。

ブラ付きのタンクトップは、避難場所でもリラックスして過ごせるかなと思ったので用意することにしました。それに、下着はできるだけ洗いたいですが、避難所だと人目も気になるのでなかなか洗えないのでは?と思いました。これなら人目も気になりません。

 

以前、何かのテレビ番組で、避難グッズは「キャンプに行くときのことを想定して用意するといい」と言っていました。なるほど!!と感心しました。それを聞いて我が家では、寝袋を手の届く所に置いておくことにしました。寝袋も持ち出せたら避難所でも役に立ちそうです。

いつ避難するかによって持ち出せるものは変わってくると思いますが、備えて準備しておけば、少しでも心に余裕が持てます。

災害は起こってほしくありませんが、万が一起こった場合に備えて準備しておきましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます(*’▽’)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
高木真美
広島県呉市在住の整理収納アドバイザー。 写真整理アドバイザー。 ハウスキーピングコーディネーター2級。 夫と子供(男子2人)の4人家族。 お家の片付けは、色々な角度からアドバイスをいたします。 また写真整理は、様々なタイプのものに対応いたします。 (現像した写真のデータ化・データ化した写真の整理 等) どうぞ、お気軽に片付けの悩みをご相談下さい♪

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© niesu~続く片付け~ , 2018 All Rights Reserved.